こんにゃくスポンジ フィトリフト

スキンケアの方法は星の数ほどあります。どのケアが一番自分に合っているのか…その答えには辿りつくことはなかなか出来ません。フィトリフトはオールインワンですが、洗顔でしっかり顔の汚れを落としておくことも大事です。

そこで、今回紹介したいのが【こんにゃくスポンジ】というものです。上の写真がこんにゃくスポンジで、水を含むと一回り大きくなります。

こんにゃく〇〇という商品はいろいろありますが、まさかスポンジまであったとは驚きですよね。このスポンジは比較的どこでも簡単に手に入れることができるので手軽に試せる美容商品なんです。

こんにゃくスポンジで顔の肌ケア

こんにゃくスポンジとは、グルコマンナンという食物繊維が豊富にふくまれている成分から作られてた「洗顔用として使われるスポンジ」です。じつは昔から赤ちゃんに使用されるぐらい優しいスポンジだったようです。赤ちゃんにも使えるほどの低刺激ということですね。

敏感肌や乾燥肌、アトピーとかでバリア機能が低下気味な肌の人には最適です。

たかがスポンジといってもあなどれません。これは100円ショップとかでも手軽に購入できるのでお試ししたい人は探してみて下さい^^

こんにゃくスポンジの使い方とは

こんにゃくスポンジには独特な使い方があるのでしょうか?

1.水かお湯の中に浸して、水分を含ませこんにゃく状態にする。

2.そのままでも使えるが洗顔料をつけてもOK。

3.こんにゃくスポンジを肌にのせ、軽く撫でるように使う。

4.水かぬるま湯で洗い流す。

とくに変わった使い方はしません。誰でも簡単に使えてしまうので、トラブルもまずは起きないはず。ゴシゴシ洗うことで肌表面を傷つけてしまうこともあるので、優しくなでるのがポイント!

こんにゃくスポンジで軽く洗顔した後は、美容液などの浸透力がアップしやすくなるので是非試してみて下さい。

肌に負担がかからないので、美容外科とかの施術が肌に合わなかったなど、刺激があるものをなるべく避けたい人に向いています。もちろん、乾燥肌、インナードライ肌、敏感肌などいろいろな肌質に使えるのでとても便利なコスメです。

こんにゃくスポンジを使う時の注意点

まずは、こんにゃくスポンジで洗顔するときは長くても2分ぐらいに抑えておきましょう。長時間洗顔をすることで肌へ負担がかかってしまいます。いかに低刺激なものでも同じです。また、こんにゃくスポンジの保存方法ですが、こんにゃくスポンジには、防腐剤などの成分が含まれていないので、湿気の多いところではカビが生えるので厳禁です。

タッパーなどの容器で冷蔵庫で保存しましょう。使用期限は週に1~2回の使う場合は、1ヶ月~1ヵ月半ぐらいが取り替えの目安です。高額な商品ではないので、頻繁に取り換えるようにしましょう。今まで洗顔に力を入れていなかった人は、今回紹介したこんにゃくスポンジにトライしてみて下さい。

クリームを塗ったりしてケアすることも大事ですが、洗顔など基本的なスキンケアも工夫してみることで肌質が変わってくるかもしれません。フィトリフトがいかにオールインワンだからといっても完全にフィトリフトのみでは対処しきれません。さすがに万能薬ではありませんからね^^;