アンチエイジングに興味を持ち始めると必ず耳にするのが、糖化(とうか)という言葉です。糖化のせいで肌の若々しさが失われ、ほうれい線やたるみ、しわの原因にもつながっていきます。では、この糖化を防ぐにはどうすればいいのか?もし、抑えられれば老化も防げるのは言うまでもありませんしよね。

糖化とは…しっかり理解してアンチエイジング

フィトリフト 糖化

糖化とは糖を過剰に摂りすぎることにより、体内でたんぱく質と脂質が結合して起きる反応で、老化物質(=糖化生物質)が生まれることを指します。

糖化がどんどん起きることで肌や身体への老化現象(エイジング)が進行していくわけです。確かに男性の育毛についても、髪の健康を維持するには糖質を普段から控えることが推奨されています。たとえば、うどんを食べるなら蕎麦を選ぶ…みたいな感じです。

さらに糖化でつくられた糖化生成物が内臓にも作用していろいろな病気の原因になってしまうといわれています。糖化を予防することは肌を若々しく保つ以外にも健康に深く関係があるわけです。

食事を調整して糖化を予防する

血糖値の上昇を抑えた食事にすることも大事です。特に食パン、フランスパン、精白米、もち、うどん、チョコレート、ホットケーキ、ドーナツ、キャンディは特に血糖値の上昇を高めるのです。まったく摂らないようにすることは難しいと思いますので、食事に順番を野菜→たんぱく質→炭水化物の順にとるように心がけるだけでも対策になります。

それ以外にも食事を摂るスピードをゆっくりにするのも効果的だとされています。

外部からのケアも行う

フィトリフト 口コミ

たるみやシワに対して作用する化粧品はさまざまなメーカーから販売されています。肌の相性もあるので、いろいろなタイプの化粧品にトライしてみるのが良いですね。

フィトリフトのシリーズもとても人気がある商品です。ローション、クリーム、そしてオールインワンなどいくつかの種類がありますが、フィト発酵エキスが配合されていて肌の弾力やハリに関係しているコラーゲンやヒアルロン酸を生み出す「線維芽細胞(せんいがさいぼう)」を増やす力があります。

フィト発酵エキスには肌の成長因子を増加させることで皮膚の生産を助け、ターンオーバーを促す作用があります。

内部からのケアだけではなく、コスメによる外部からのケアも必ず意識するべきですね。

顔のスキンケアももちろん大事ですし、人目に触れるところなので真っ先に印象が変わるポイントですからね。

ただ、目には見えないアンダーの黒ずみケアなども行う女性が増えています。脱毛サロンでVIOをやってみて、自分のVラインが意外に黒く見えることで対策を考える人が多いようです。参考:イビサクリーム 口コミ