肌に良い成分といえばコラーゲンやヒアルロン酸を思い浮かべる人も多いと思います。あらゆるコスメに配合されているのがプラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸ですがプロテオグリカンという成分も、高い保湿力を発揮する成分として注目されています。

フィトリフトのフィト発酵エキスの保湿力も高いですが、プロテオグリカンという成分についても知っておいて損はありません。

プロテオグリカンとは?

フィトリフト プロテオグリカン

プロテオグリカン(Proteoglycan)のプロテオはタンパク質を指し、グリカンは多糖類という 意味で糖タンパク質です。要するに細胞を構成するタンパク質の一種です。

プロテオグリカンはヒトの皮膚や軟骨に存在し組織形成をサポートしている成分の1つです 。新しい細胞を産み出す役割があるので私たちの皮膚に欠かせないものです。

  • 肌への強い影響がなく、化粧品や健康食品に応用されている
  • 医療の分野でも注目されている
  • 肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促進してくれる
  • コラーゲン、ヒアルロン酸以上の高い保湿力

ヒトの体内にある物質なので安心して使えますね。さらにプロテオグリカンの最大の美容効果は保湿力です。

  • 乾燥肌対策
  • ハリや潤いアップ
  • 抗酸化(アンチエイジング)作用
  • ターンオーバー促進によるニキビなどの炎症予防
  • 化粧ノリが良くなる

こういった効果が期待できます。

フィトリフトのフィト発酵エキスも負けていない

フィトリフト 口コミ

プロテオグリカンほどの知名度はまだありませんがフィト発酵エキスの役割もなかなか凄いです。

フィトリフトのフィト発酵エキスには、肌のハリや弾力のもととなるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を産み出す線維芽細胞(せんいがさいぼう)増やす力が2倍もあることが分かっています。

フィトリフト 口コミ

さらにフィト発酵エキスが肌の内側にあるマクロファージにはたらきかけて成長因子を増加させ、結果的にハリや弾力につながります。それに植物性プラセンタなので動物性よりも更に安全性は高いです。

※マクロファージとはヒトを含めて動物組織に存在するアメーバ状の細胞です。白血球の1種

フィトリフトでお肌の抵抗力が上がる

フィトリフト マクロファージ

マクロファージが活性されるとバリア機能も高まりウィルスなどから肌をガードしてくれます。

アトピー性皮膚炎の肌や、敏感肌の人でも安心して使えます。

臨床試験によるとアトピーの肌が改善した事例もあるようです。

参考:フィトリフトの成分のすごさとは

フィトリフトのメリットはほとんどプロテオグリカンの化粧品と同じですが使用されている成分が異なるので肌によって相性があります。気になる人は両方ともお試しで使ってみるのが一番よいですね^^

フィトリフトに関する口コミはコチラでまとめています。